AirStyle

スケーティング:スノボ初心者向けの滑り方講座


スケーティングとは、軸足をボードに固定したまま片方の足で雪面を蹴り移動します。食事と休憩以外は基本的にゲレンデはスケーティングで移動することになります。ゲレンデに出たら、邪魔にならない場所でやってみよう。



スケーティングのやり方

上手に出来ると

上手くボードに乗れていると、1回地面を蹴れば2mぐらい余裕で滑ります。

  1. 滑りたい方向の前側の足をバインディングで固定します。
  2. 固定されていない足で、地面を軽く蹴ります。
  3. 雪面を蹴ったと同時に、動かした脚をデッキパッドに乗せる。

軸足だけ先走ると

上手く出来ない人は、左の画像のように滑りたい方向の足とボードが先走りしすぎて、ボードを押していませんか?そのため、地面を蹴ってもボードだけ先に行ってしまい体が置いていかれる。

上手くいかなければ、前側の足だけで立ってみてください。その状態で蹴ってみましょう。



一口メモ

  • 2〜3回ぐらいでコツを掴む人もいれば、1シーズンやってもあまり上手く無い人もいます。覚える課程までが面白いので、出来ないとかで悩まないでくださいな。
Last Update : 2011.11.23


関連ページ


  • 特になし