AirStyle

全国のスキー場一覧 - 都道府県


日本には1コースだけの小規模スキー場、30コース以上もある大規模スキー場など、約460ものスキー場があります。スキー場は、北海道、長野県、新潟県の順に多いです。


スキー場一覧では、所在地、初級コースの数、首都圏からの距離、最寄りインター等の情報を掲載しています。

北海道
東北
信越
北陸
関東
東海
近畿
中国
四国
九州
Last Update : 2012.02.06

当日の流れ


過去に撮影した写真を組み合わせて、当日の流れを紹介しています。


到着
1.スキー場に到着

まず着替えるか、レンタルを利用する人はセンター内で借りるか、到着前に近辺のレンタルショップで借りる。

着替え
2.着替え

車の人は駐車場で着替えることが多いですね。バスや電車利用の人は、センター内の更衣室を使用。

レンタル受付
3.レンタル

レンタルを利用する人は、身分証明書が必要です。



チケット売り場4.チケット売り場

リフト券を買う&ゲレンデマップを探す。

平らな場所で練習5.リフトの前に少し練習

平らな場所を探して、スケーティングでちょっと滑ってみよう。

リフト
6.リフトに乗ってコースへ行こう

初級コースへ行くリフトに乗ろう。周りの人の乗り方をチェック。



バインディングで装着7.手際よく装着…できるかな?

ボードの装着は、フィッティングゾーンや滑ってくる人の邪魔にならない場所でおこないましょう。

滑る8.こんな風に滑りたいな

上手い人はみんなカッコよく見えるなー。

尻もち
9.でも現実は(´・ω・`)

最初は上手く止まれないし、転んだり尻もちを着くけど頑張ろう。



昼食休憩10.こまめな休憩も大事

適度な休憩をとりましょう。カレーライスが美味しいスキー場はどこかなー。

ナイター 11.ナイター

ナイター設備があれば夜も滑れます。1日券では滑れないのでナイター券を買います。

レンタルの返却
12.借りた物は返却

初日は怪我をせずに楽しむことが出来れば合格。


Last Update : 2011.12.28

関連ページ