AirStyle

貸切バスで行こう! - バスツアーで格安スノボ旅行


イベントサークルやスノボサークル等、ある程度まとまった人数でスノーボードしに行くのなら、プライベート感の高い貸切バスがお得です!

荷物の積み込み、行きも帰りもゆったり。乗り換えも必要ありません!プライベートな貸切だから、気兼ねなく盛り上がれるし、車内に飲食持込でプチ宴会も可能です。

首都圏であれば「貸切バス」で検索、または地方都市であれば地元の路線バス会社や観光バス会社のHPで確認してみてください。



貸切バスの種類

バスのサイズをまとめると、以下の4種類に分けられます。


マイクロバス(定員18〜25人)

少グループや小規模サークルなど気の合う仲間での旅行にぴったり。ご婚礼や法事の送迎、短時間の観光などにもおすすめだそうです。


小型バス(定員21〜25人)

小・中規模のサークルやクラブでスキー場に行くならこのクラス。観光のほか、研修旅行や会社での視察などにも便利です。


中型バス(定員28人)

たくさんの荷物もトランク完備で安心です。


大型バス(定員45〜60人)

規模の大きなサークルやクラブならこれ。町内会、スポーツでの遠征など大人数の団体旅行・移動におすすめです。



料金目安

栃木や群馬県内のスキー場(東京・千葉・埼玉・神奈川での発着可能)に行く場合の目安。


種類 \ プラン 夜行日帰り 夜行1泊 早朝日帰り
マイクロバス \85,000 \140,000 \59,000
小型バス \85,000 \150,000 \65,000
中型バス \115,000 \165,000 \75,000
大型バス \125,000 \180,000 \90,000


よくある質問

何気ないけど気になる疑問。バス会社によると思うので、以下は参考程度。

  • バスのガソリン代は払うの?……貸切バス代金に含まれているので、別途支払いの必要はない。
  • 高速道路や有料道路の料金は?……料金に高速料金を含んでいないので、お客の負担となります。
  • 乗務員のチップ(心付け)は?……強制ではないそうですが、昼食代プラスアルファ程度。
  • ボードや荷物は積めますか?……ほとんどトランクを備えていますが、無いタイプもあるので確認。


白ナンバーにご注意

白ナンバーでの貸切(観光)バス行為は禁止されています。貸切(観光)バスと緑ナンバーのバスは、道路運送法という法律にもとづいて、運輸局長の許可を受けなければ運送事業の経営をしてはいけないことになっています。

白ナンバーのバスが次の行為を行うことは法律で禁止されています。貸切バスを依頼する時は、緑ナンバーか確認しましょう。

  • 運賃をとって、お客様を送迎する行為。
  • 運賃をとらなくても観光地案内等をかねたような輸送。
  • レンタバスを借りる場合、運転手つきで借りること。


Last Update : 2011.12.04


関連ページ


  • 特になし