AirStyle

神戸港から近い主なスキー場 - フェリーで行く北海道スノボ旅行


九州(大分)からフェリーに乗って、神戸港から主なスキー場までの距離を調べてみました。家族や気の合うグループで滑るなら、ハチ北やハイパーボウル東鉢等、兵庫県内のスキー場がほどほどの距離にあり十分楽しめる規模です。

大阪・神戸方面から日帰りのバスツアーもあるので、宿泊先に車を置いて日帰りでツアーを楽しんだ翌日は神戸周辺で観光なんてプランもいいですね。

車を持っていかずにフェリーだけの利用であれば、関西エリアから出発するバスツアーがオススメ。宿泊プランには長野県の志賀高原や白馬エリアを選択できるので、車を持っていなくても色々なスキー場を選べます。



主なスキー場までの距離

距離の計算は、六甲アイランドフェリーターミナルからスキー場までの距離です。


スキー場名 距離 説明&情報
ハチ北(兵庫県) 140km 11コースあり、初心者・初級者も楽しめます。
ハイパーボウル東鉢(兵庫県) 140km 9コース、スカイバレイと共通リフト券です。
スカイバレイ(兵庫県) 140km スキーヤーとボーダーともに人気。
神鍋高原(兵庫県) 140km 万場と奥神鍋エリアがあります。
鷲ヶ岳(岐阜県) 280km 日本最大級の造雪機を導入し11月にはシーズンイン。
ダイナランド(岐阜県) 280km 19コースもあります。
チャオ御岳(岐阜県) 360km ベースの標高が1,810mなので、雪質良し。
白馬エリア(長野県) 484km ためしに調べてみました。神戸からだと遠すぎるー
志賀高原(長野県) 503km バスツアーや電車を利用。


Last Update : 2011.12.01


関連ページ


  • 特になし