AirStyle

上越新幹線で行くスノボ旅行 - 電車で行けるスキー場


上越新幹線で行けるスキー場といえば、ガーラ湯沢(新潟県)が有名ですよね。越後湯沢以外にも上毛高原駅、浦佐駅、越後中里駅からシャトルバス等を利用すれば他のスキー場へも行けます。

路線バスを利用する時は、持ち込み料(100円程度)が別途必要になるかもしれないので、事前に調べておきましょう。



ガーラ湯沢

駅から0分のGALA湯沢スキー場は、レンタルが充実しているので手ぶらでも大丈夫! 東京からは最短77分(大宮から71分)なので日帰りできます。JRのびゅうプラザを利用すると、ガーラ湯沢のリフト券と往復の切符がセットになったプランがあります。

通常切符を買うと、東京駅から越後湯沢駅の新幹線往復は約12,000円、びゅうプラザを利用すると首都圏発で約6,700〜11,700円(プランによる)です。新潟発もお得なプランがあります。



駅からスキー場までシャトルバス(または路線バス)

駅からシャトルバスや送迎バスで行けるスキー場の紹介。一部在来線の電車に乗り換えてから行く交通手段もあります。以下の情報は参考として、詳細は各スキー場HP等で確認。


越後湯沢駅から行けるスキー場

GALA湯沢 駅西口「HATAGO井仙」前よりシャトルバスに乗車。東京から行くのであれば新幹線でガーラ湯沢駅に直接行ったほうが楽ですよ。
石打丸山 東口から無料シャトルバスで約20分。日帰りまたは湯沢方面に泊まる宿泊者専用です。石打周辺にお泊りの方は宿の送迎バスを利用。
湯沢パーク 東口から冬季送迎バスで10分。
湯沢高原 西口より約800mで徒歩8分。またはシャトルバスで約3分。
かぐら 湯沢温泉街(越後湯沢駅西口経由)よりかぐらシャトルバスで約40分。
苗場 宿泊者専用バスで約50分。または東口から路線バス(おとな650円)で約50分。
神立高原 無料シャトルバスで約7分。
湯沢中里 西口のHATAGO井仙から無料のシャトルバス約20分。
上越国際 宿泊する人は東口から宿泊者専用バスで25分。
岩原 東口からスキー場直通シャトルバスで約20分。
舞子 越後湯沢駅東口からシャトルバスで約30分。


上毛高原駅から行けるスキー場

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 岩鞍直行バスで約90分。大人1,800(900)円。要予約。
川場 無料シャトルバス(要予約)。
水上高原 無料送迎シャトルバスで約70分。前日18時までに予約が必要。


在来線に乗り換えが必要なスキー場

新幹線から乗り換えが必要なので、若干行く手間がかかります。電車を使うよりもバスツアーを利用したほうが直接行けるかもしれないので、必ずしも電車を使う必要はありません。


新潟駅から乗り換えて行く

ニノックス 白新線に乗り換え新発田駅下車、午前8時頃発の無料シャトルバス(土日祝日運行)
三川温泉 磐越西線に乗り換え三川駅下車、タクシーで約5分(1,200円)。


越後湯沢から乗り換えて行く

湯沢中里 上越線に乗り換えて越後中里駅を下車。
上越国際 上越線に乗り換えて上越国際スキー場駅を下車。
六日町八海山 上越線またはほくほく線に乗り換え六日町駅下車、六日町駅東口から路線バスで35分、片道410円(別途スノボ持ち込み料100円)。
キューピットバレイ ほくほく線に乗り換えて虫川大杉駅を下車、シャトルバスで約20分。


上毛高原駅から乗り換えて行く

奥利根スノーパーク 上越線に乗り換え水上駅で下車、水上駅からバスで奥利根スノーパーク入口を下車(450円)で約40分。
藤原 上越線に乗り換え水上駅で下車、湯ノ小屋方面に乗り藤原スキー場入口で下車。バスで約60分。
ホワイトバレー 水上駅からタクシーで約10分。


Last Update : 2011.12.01


関連ページ


  • 特になし