AirStyle

スキーエクスプレス - 電車で行けるスキー場


スキーエクスプレスは、札幌とニセコや富良野を結ぶスキー列車です。



ニセコスキーエクスプレス

札幌からニセコまでは、特急ニセコスキーエクスプレス(片道3,600円)で約1時間40分、普通列車で約2時間10分です。倶知安駅とニセコ駅からの移動は、ニセコバス(株)でニセコエリアのスキー場へと向かいます。

ニセコひらふウェルカムセンターでは、宅配を受け付けている(2011年12月現在)ので手ぶらで行くことが出来ますよ。

スキー列車以外にも札幌からニセコまで直通バス(予約制)が走っており、直通バスだとリフト券込みで往復約5,000円。スキーエクスプレスよりも50分程時間がかかりますが、かなりお得ですね。


運転区間

  • 札幌〜ニセコ
  • 新千歳〜ニセコ(札幌経由)

運行期間

12月中旬から2月下旬。


倶知安駅から各スキー場

駅からニセコバス(株)に乗ります。

  • ひらふウェルカムセンターまで約20分
  • ヒルトンニセコビレッジまで約35分
  • アンヌプリスキー場まで約50分

ニセコ駅から書くスキー場

  • ヒルトンニセコビレッジまで約15分
  • アンヌプリスキー場まで約30分
  • モイワスキー場まで約35分


フラノスキーエクスプレス

富良野駅からスキー場へはバスで約10分です。富良野スキー場は、国内最速101人乗りロープウェイで機動力もバツグン。初心者から中・上級者まで多彩なコースが楽しめる北の峰ゾーン、ロングランが楽しめる富良野ゾーン。2つのエリアでレベルに合わせて楽しめます。


運転区間

  • 札幌〜富良野
  • 新千歳〜富良野(札幌経由)

運行期間

12月中旬から2月下旬。


富良野駅からスキー場までの移動

ふらのバス「快速ラベンダー号(旭川線)」に乗ります。駅前から富良野プリンスホテルまで10分、新富良野プリンスホテルまで18分です。タクシーで10分(約5km)です。



トマムサホロスキーエクスプレス

トマムへは、トマム駅からリゾートへ向かう送迎バスに乗ります。スキーエクスプレス以外にも、特急「スーパーとかち」と特急「スーパーおおぞら」でも行くことが出来ます。

※JRトマム駅は、特急列車のみ停車します。


運行区間

  • 札幌〜新得

運行期間

12月中旬から2月下旬。



Last Update : 2011.12.02


関連ページ


  • 特になし