AirStyle

手ぶらで出発!スノーボード旅行


スキー場まで重い荷物を持たないで、宅急便を使ってスノーボードを送ってしまおう。手ぶらで行くには、運送業者に荷物を取りにきてもらうか、郵便局やコンビニにから送ります。

送り先は、スキー場か宿泊するホテルや民宿などです。スキー場に送る場合は、荷物を預かってくれるか必ずHP等で確認しましょう。



業者別の料金や配達地域など



料金or送料比較☆一番安い業者はどこだ?

北海道と長野県&新潟県のスキー場へ配達する料金は、どこの業者が一番安いのか表にしてみました。片道のみで割引は適用していない送料です。


北海道への送料(片道の送料)

西濃運輸が1位で、110円差でペリカン便とクロネコヤマトが2位にランクイン。

発送 西濃 ペリカン ヤマト 郵便 佐川
東京 1,680円 1,790円 1,790円 1,850円 1,950円
愛知 1,790円 1,890円 1,890円 2,350円 2,050円
大阪 2,000円 2,100円 2,100円 2,450円 2,260円
広島 2,210円 2,210円 2,210円 2,550円 2,370円
福岡 2,310円 2,420円 2,420円 2,550円 2,580円
沖縄 3,470円 2,550円


信越への送料(片道の送料)

信越への送料は、西濃が一番安いです。

発送 西濃 ペリカン ヤマト 郵便 佐川
東京 1,260円 1,370円 1,370円 1,350円 1,530円
愛知 1,260円 1,370円 1,370円 1,350円 1,530円
大阪 1,370円 1,470円 1,470円 1,550円 1,630円
広島 1,470円 1,580円 1,580円 1,750円 1,740円
福岡 1,680円 1,790円 1,790円 2,350円 1,950円
沖縄 2,940円 2,550円


手ぶらで出発スキー宅配便

電車でのんびりとスキー場に行きたいなと前々から思っていたのですが、ボードだけならまだしもブーツやウェアも持つことになるので、10kg近い荷物を運ぶことになります。

スキー場までの道のりは遠い。家からバス停までの距離を歩く間にボード一式が肩に食い込み、早くも別な世界へとトリップしそうになる。

現地でスノーボード一式をレンタルすれば良いのだろうけど、1日借りて約4,000〜7,000円ほどかかる。東急系列のスキー場を利用した時に、カウンター脇に宅配便受付があって、何人かがスキー一式を持って受付をしていました。これならバスツアーで池袋とか新大阪駅集合でも気軽に行けるね。ツアー自体格安だし、あの人込みの中をボードバッグ持ってウロウロしたくない。

また空港宅配便というのもあって、ニセコやキロロといった北海道への行き帰りに、飛行場で荷物の受け渡しが出来るのも便利。これからは、手ぶらでスノーボード旅行をしてみませんか。



Last Update : 2011.11.30


関連ページ


  • 特になし