AirStyle

インストラクターとは|スキー場のアルバイト情報


スノーボードorスキーインストラクターは、スクールで様々なレベルの生徒さんに対して、ステップアップ出来るように技術を教える仕事です。

応募資格は、SAJ1級程度(相当程度)以上の資格を持っている人を必要としているスキー場もあれば、中斜面を連続ターン(スキーはパラレル程度)が出来ればOKなところもあります。ただし研修で滑走&ティーチング技能を向上して行かないと、給料も低いままとなります。そのため、日々自己研鑽に努めていく必要があります。

レッスンでは、自分の頭では滑り方を理解していても、相手に滑りを伝えるとなると難しいものです。言葉や体を大きく動かし分かりやすく伝えることが大切なので、滑る技術(Demo)と同じぐらいコミュニケーション能力も大切です。

人に教えることにより、自分の能力を向上させるきっかけを得ることもあります。滑ることが大好きなら、ぜひスクールのインストラクターになってはみませんか。

各地にあるスクールがそれぞれ特徴があるので、自分に合うところを探してみてはどうでしょう。



給料

時給相場:能力による(経験や研修で昇給あり)



応募資格

SAJ1級程度,SIAシルバー,JSBA C級以上。英語、韓国語、中国語を話せる方歓迎。



Last Update : 2011.12.10


関連ページ


  • 特になし