AirStyle

チケットセンターの仕事内容とは|スキー場のアルバイト情報


スキー場の規模によって様々ですが、コンピューターを使って発券するところと、リフト券に日付のスタンプをして発券するところがあります。前者はロッジやセンターハウス内のカウンターで販売するような比較的大きいスキー場、後者は小規模なスキー場でよく見かけます。

リフト券の販売だけをすればいいので簡単かな?と思うかもしれませんが、自分がチケットを発券する側になると長蛇の列に驚かれるかも知れませんが、驚いている暇はありません。お客様の中には混雑で不快な思いをする方もいらっしゃいますので、少しでも早くチケットの発券をすると同時にお釣りを間違えない正確さも求められます。

どんな殺伐とした雰囲気の中でも、笑顔を絶やさずに発券業務をこなせれば、「もう来ない」を「また来よう」にする機会をつくるチャンスです。

また、お客様からリフト券を買った際に、スキー場のコースについて聞かれることもあります。よく分からなくてお客様を待たせることがないように、コース全体を把握しておくよう日々努力することも大切です。



給料

時給相場:



応募資格

高校生〜55歳位まで



Last Update : 2011.12.11


関連ページ


  • 特になし