ゴンドラと磐梯山

アルツ磐梯 - 福島県のスキー場ガイドweb版


アルツ磐梯は福島県で一番大きなスキー場(全29コース)。東京から電車(+無料シャトルバス)で190分、仙台からは電車(+無料シャトルバス)で140分で行くことができます。

アルツは初心者から上級者まで楽しめる色々なコースがあり、一人で黙々と滑るもよし、グループでワイワイと滑るにも向いているスキー場です。また、全長2kmもある東北最大のナイターコース(中級)があり、夜でも思いっきり滑ることが出来ます。

初心者〜初級者向けピックアップ情報

スノーボードを初めてやるときって、リフトに乗る前に少しどんな感じで滑るのか練習してみたいですよね。スノボ初心者オススメの練習場所は、リゾートセンターを背にしてゲレンデ向かって左側にあります。第2ペアリフト乗り場の側にありますので、すぐに見付けられると思います。

ここのビギナーズゲレンデには、無料で利用出来るスノーエスカレーターがあり、板を持ってハイクしなくてもいいので滑る前から疲れずに済みます。

ビギナーズゲレンデビギナーズゲレンデ
スノーエスカレータスノーエスカレーター


初級コースにデビュー

アルツ磐梯の初級コースは、大きく分けると3つのエリアがあって、まずはリゾートセンターを背に左側にある1コース。1コースは斜度も比較的緩く、スタートからゴールまで中・上級コースからの合流が無いので、基本的にゆったり滑れるコースです。1コースへは第3クワッドに乗って行き、滑り降りたら第1高速ペアに乗ると繰り返し滑れます。

次にリゾートセンタのほぼ正面に位置する8コース。この8コースは上部が中級で、下部が初級コースになっています。そのため、初心者優先ゲレンデになっていますが、自称中級者がスピードを出してくるので、デビューするには適していないと感じました。

そして、右側にあるゴンドラ沿いの初級コース(26,27,29)。このコースは何と言ってもリフトが苦手な人に安心のゴンドラがあります。コース前半は緩やかな斜面で景色を堪能できますが、後半の26コースは少しだけ斜度があるので、ターンが上手く出来ない人はスピードの出過ぎに注意しましょう。

26コース後半付近ゴンドラのある26コース後半

ナイター情報

ナイター営業のリフト稼動数は2本でコース数は3コース。8コース(中級)は東北最大のナイターコース(2,370m)で、緩急のある起伏が滑っていて飽きさせません。初級コースで連続ターンが出来る人であれば、調子にのってスピードを出さない限りなんとか滑れると思います。

管理人は林に突っ込みそうになりましたので、技量を過信せずに楽しんでください。初心者やゆっくりターンの練習をしたい人は、ゲレンデ左側に7コース(初級)があります。

7コース7コース(初級)
8コース(中級)8コース前半(中級)

パーク情報

アルツはビギナーからエキスパートまで楽しめるアイテムがあり、まだスノボ初級者だった頃に、ナイターパークで数回ほど遊ばせてもらった時は、初級向けレールで擦ったり、テーブルトップで浮遊感を味わったりと楽しませてもらいました。

パークに初挑戦してみたい人は、ビギナー向けパークがやっている明るい時間に行ってみよう。フリースタイルパークは、シーズンによって設置しているエリアが変わることがあるので、最新の情報は公式HPで確認してください。

7コース沿いのスーパーパイプスーパーパイプ
在りし日のナイトパーク8コース下部にあった頃のパーク(現在はエリアが違う)

レンタル&更衣室

リゾートセンターに1階にレンタルコーナー、地下1階に男女別更衣室&シャワールーム、コインロッカーがあります。小物類のレンタルは出来ないので、事前に購入しておく必要があります。

宿泊施設

ゲレンデから徒歩0分の磐梯山温泉ホテル、周辺にはペンションがあります。バスで利用される方は、磐梯山温泉ホテルが一番オススメ。

Last Update : 2011.12.26