レストハウスから見た第二ゲレンデ

柳津温泉スキー場 - 福島県のスキー場ガイドweb版


のーんびりと流れていく時の流れに、AM放送をBGM代わりに滑る。ここ柳津温泉スキー場は、雪や笑みが舞うスキー場。はっきりいってスノボ初心者には向いていないし、ガツガツ滑れるコースがあるわけでもなく、子ども向けの遊具も無い。町のHPでもリフト料金しか掲載されていない、知る人ぞ知るマイナースキー場です。

取材したときはスキー客が8〜9割、そのうち小学生が7割ぐらいでした。ボーダーはというと私たちを含めて5人でした。ゲレンデを大きく分けると第1ゲレンデ(およそ200m)と第2ゲレンデ(およそ300m)、北コースの3つに分けられます。連続ターンが出来る人であれば、 初中級向けの第2ゲレンデがオススメかな。

近隣の大規模スキー場と比べれば規模は小さい。でも、そのぶん目が行き届きやすい。それに、地元率8割なのでナンパとかないだろうし、のんびりほっこりスノボを楽しみたい人、ひとりボード好き、ボードやスキーを始めたばかりの家族連れの方は、ぜひ柳津温泉に一度行ってみてはどうでしょう。

初心者〜初級者向けピックアップ情報

第1ゲレンデは最大28度で平均20度ぐらい、第2ゲレンデは平均18度といった感じです。スノボデビューの初日に選ぶスキー場としてはオススメしないが、連続ターンがそれなりに出来るようになった人であれば、ゲレンデ上部にある第2ゲレンデが程よい斜度で良い練習になると思います。

第1ゲレンデ第1ゲレンデ
第2ゲレンデ第2ゲレンデ

リフト券は駐車場横にあるリフト乗り場で買うことが出来ます。ゲレンデへはリフトに乗って第1ゲレンデの終点まで乗っていきます。ボードを持ってリフトに乗るときは、右手でボードを押さえて左手で搬器を掴んで乗車します。

第2ゲレンデのJバーは、人の乗り方を見ていれば理解できます。詳しくは係員のおじさんに乗り方や注意点などを聞いてください。

道路の上を通過するリフト駐車場と第1ゲレンデを結ぶリフト
Jバーリフト第2ゲレンデにあるJバーリフト

ナイター情報

ナイター営業は午後5時から午後9時までです。ナイター営業の曜日に関しては、柳津町公式HPで要確認。

ゲレンデマップ

パーク情報

ありません。

レンタル&更衣室

駐車場からリフトで上がった先に、レストハウスがあります。このレストハウス内に、小規模のレンタル、更衣室、ロッカーがあります。

宿泊施設

スキー場周辺に柳津温泉があり、何軒か泊まれる旅館があります。

Last Update : 2011.12.26

関連ページ


  • とくになし