野沢温泉街を散策

外湯巡り:温泉&足湯 - 野沢温泉スキー場


スノーボードをした後は温泉街でゆったりまったり。温泉街の端から端まで約20分なので、のーんびり外湯巡りが出来ます。泉質や効能・湯温が違う浴場が13ヶ所あるので、きっとお気に入りが見つかるはずです。

日帰りの方は、スキー場から温泉街に車を走らせようとすると、道幅が車1台から1台半ぐらいなので、対向車がくると大変なことになります。遠回りでも一旦県道に出て、そこから温泉街入り口付近のパーキングに泊めましょう。

外湯:大湯

温泉街の中心にある大湯です。泉質は単純硫黄泉。胃腸病・リウマチ・婦人病・中風に効果的だそうです。

大湯大湯です。中央ターミナルのおばちゃんオススメはここ。
大湯内部男湯と女湯は別れていて、散策した限りでは混浴はありません。旅館だとあるかもしれませんね。

大湯前の足湯

時間がなかったので、共同浴場は利用せずに目の前にあった足湯を利用してみました。10分ほど近況など語らい合いながら足を湯に浸していましたが、足湯を利用した後はしばらくポカポカとした温もりが続いて、身も心もほっこりとさせてもらいました。

大湯前の足湯大湯前にある足湯の「あくと」です。4人が同時に座れます。利用時間は早朝から夜10時まで。
大湯前の足湯浴槽の中に漂っている白い物体は、湯の花です。

ミニ温泉広場「湯らり」

散策してたら見つけた足湯。冬期間は積雪のため利用は出来ないため、暖かい時期に散策のついでに寄ってみてはいかがですか。注:付近には宿や住宅があるので騒がないようにしてください。

湯らり麻釜の近くにあります。
湯らり初滑り期間はギリギリ入れましたが、冬期間はお休みだそうです。

温泉卵を作ろう!inミニ温泉広場「湯らり」

茹で上がった卵は持ち帰って宿か車で食べましょう。ちなみに、茹で上がった温泉玉子を、車に持ち帰り食べてみようとハンドルに当てて殻を割ろうとしたら、コンッ!グシャッ!!……っと車内がどえりゃーことになりました。車内で食べるのであればやや固め推奨。

温泉玉子足湯の脇に、野菜や温泉タマゴを作る場所があります。だれでも利用可能。
ネットに入れた卵ネットは温泉街のコンビニのような商店で30円で購入。ついでに生たまご6個入りも購入。
温泉玉子の完成家で食べてみたら、調度いいとろみ加減でした。

温泉玉子の湯で時間目安

  • 柔らかすぎ:約24分
  • 温泉たまご:約30分
  • 普通の固さ:約35分

用意する物

  • 生たまご:いくつでも
  • ネット:持参が無難(近くの店にもあった)
  • 塩:食卓塩で十分
Last Update : 2011.12.29

関連ページ


  • 特になし