ゴンドラ降り場

2008年2月11日|志賀高原:焼額山|長野県のスキー場ガイドweb版


2008年2月11日(月)晴れ

志賀高原スキー場は、21のゲレンデが集まっているスキー場なので、どこを滑るか迷いましたが、去年「私をスキーに連れてって」を見てから、どうしても行きたかった焼額山スキー場を滑ることにしました。

ちなみに、この映画20年前に製作されたもので、去年DVDで初めて見ました。 第2ゴンドラに近い駐車場に止め、リフト券を買いに行くと、ゴンドラに乗るための列が出来ていました。チケットセンターはそのすぐ近くで、待ち時間無しで買うことが出来、さっそく列の最後尾まで移動。5分待ちぐらいで乗れたかな?と思います。

さっそく頂上まで行き、パノラマアウトコースから一気にゴンドラ乗り場まで滑りおります。なんだか一本滑っただけで体が熱かった。何本か滑るとますます熱くなってくるので、ウェアのチャックを上半分開けました。

以下は、焼額山スキー場レポートです。簡単に書いてあります。

画像

第2ゴンドラと遠くに見える何とか山。

画像

第2ゴンドラ乗り場付近にあったチビッコゲレンデ。プリンスホテル南館付近です。

画像

第2ゴンドラ降り場から、パノラマインコース(初級)です。焼額山HPでは、フラットな斜面とあるがターンが出来ないスノーボード初心者には、ちょっと辛いかも。

画像

第2ゴンドラが運転停止して、安全点検のため復旧まで20分かかるということで、乗り場近くにある第4ロマンスに乗ってサウスコースを滑る。その間もゴンドラは動いたり止まったりを繰り返していて、もう一本山頂まで行ける第1ゴンドラに向かいました。

画像

プリンスホテル東館前にあるチビッコ広場?デカイかまくらがありました。

画像

スーパージャイアントスラローム(上級)真ん中のラインは間隔の開いた深いコブです。左右は間隔の開いた浅いコブでした。コブ初心者は両端を滑ると良い練習になります。

画像

スーパージャイアントを滑り終わり、第3高速降り場のよりちょっと滑り降りた所に、キッカーが一つありました。

画像

キッカーの先のミドル連絡コースにポールバーンがあったので滑ってみました。久しぶりにちゃんとしたポールがある所を滑ったので面白かったー。しかし、帰ってからコースマップを見ると、その先のイーストコースにもっと良いポールバーンがあったみたい。失敗した・・・

画像

左からミドルコース(上級)、真ん中エキスパートコース(上級)、右がオリンピックコース(上級)です。

画像

ミドルコースからの景色。ここのコブの深さは膝〜腿ぐらいでした。前半から中間にかけては1コブずつ吹っ飛んでました。後半はラインから外れつつも何とか転ばずに滑れたって感じで、上手くは滑れなかった。

画像

第1ゴンドラに乗り、こんどはオリンピックコースへ滑りに行く。

画像

下から見ると大したことないんだけどねー。上から見ると見晴らしが良すぎて、ちょっと怖かった。胎内スキー場のロッジ前にある斜面も、こんな感じで怖かったなー。今じゃ普通に感じるんだけどね。

この見晴らしに慣れれば、斜度30度なので一気に滑れるようになると思う。滑ってみた印象だと結構好きになれそう。

画像

プリンスホテル西館前にあるちびっこゲレンデ。子どもの身長より少し高いゲート(ポール)があり、ゲートの下を通過する楽しさもあるし、目標を決めてターンの練習にもなるので、スキーを始めたばかりのお子さんにはオススメかなと思います。

画像

プリンスホテル西館前にある第2高速乗り場にあるキティーちゃんの雪像。まだ融けていないと思うので、お子さんの記念撮影にどうぞ。

画像

一の瀬方面へ向かうため、連絡リフトへ移動。

Last Update : 2011.12.28

関連ページ


  • なし