タングラムスキーサーカス

平成19年1月27日レポート - タングラムスキーサーカス


2007年1月27日(土) 長野県にあるタングラムスキーサーカスにいってきました。中・上級の人やガンガン滑りたい人には物足りないかもしれませんが、お子さん連れやグループに初心者が何人か居るならタングラムはオススメだと思います。

東急リゾートなだけあり施設も綺麗でスキー場スタッフの接客も良かったです。標高が高い場所にあるので、スキー場へ向かっている最中は小雨が降っており心配でしたが、タングラムは雪が軽く降っていました。雪質は、日当たり良好な場所は一部ビショビショの粗目雪でしたが、他は特に悪くはなかったです。


ハートランドライン
スクールの練習

センター前の初級者ゲレンデは、レッスン中の初心者ボーダーや初心者スキーヤーをあちこちでみかけました。ほんとにあちこらこちらで見かけるので、ある程度滑れる人は、邪魔にならないよう別なコースへ移動しましょう。

なんとか連続ターンが出来るようになった人で、混んでいないコースに行きたい人は、他にも初級コースが3つあるので大丈夫です。迂回コースのジグザグコース(初級者)は、コース幅狭くて初心者や連続ターンがやっとのボーダーには少し難しいコースでした。

ゲレンデ前には、スクール専用らしき初心者専用のゲレンデがありました。おっかなびっくり立ち上がっていたのを見て懐かしく感じました。こういう練習場所があると、初めて来る人でも安心ですよね。

キッズパーク

ホテル前にはキッズパークもありました。お子さんと一緒に保護者の方も遊具を使い、一緒に楽しそうに滑っていました。

ジャックダウンヒルの分岐点

滑っていると急に霧が出てきました。この状況で貴方はどうしますか?

霧が出る前の風景

最初はこんな感じでした。

選択したコースが、「迷わずジャックダウンヒルへGO!」でした。しかしその数分後に失敗したことに気づく。コースに到着してみて気が付きましたが、濃霧の先に見えるのはコブかもしれない?という何ともあやふやな情報でしか確認出来ない状態で、コースが数メートル先しか見えないので、滑れそうなラインどころか凸凹が直前までまったくわかりません。

この時点で思考を停止して、よーし行ってみようと滑ったラインが溝コブだった……。何回もコースアウトを連発しては転んで雪まみれになり、なんとか無事に麓に着きました。ところで、このコースはなんでジャックなの?

駐車場から見たジャックダウンヒルは、こんな感じで凸凹がはっきりと見えました。

ちょっと疲れたので休憩もかねて、ホテルタングラム1階にあるクレープ屋で腹ごしらえ。甘いのが苦手で昔から付き合いでパフェとか一緒に食べる時も、こいつよく食べれるなーと関心しながら見ていました。

ここは普通のクレープ以外にもホットクレープという種類があって、ハムタマゴやポテサラなど甘くないクレープがあります。実際に食べてみましたが美味しかったです。

軽く食べたらテンションも上がってきたので、このままナイターで初級コースを滑るより、帰り道にある別のスキー場を滑ろっかということで戸狩温泉スキー場へ移動。

(2011,03,09加筆修正。レポートになっていない、つぶやき程度の記録だったんだなと4年後に気づく)

Last Update : 2011.12.27

関連ページ


  • なし