石打丸山

石打丸山スキー場 - 新潟県のスキー場ガイドweb版


東京駅から上越新幹線で雪国へと向かう。高崎駅を過ぎてから、長〜いトンネルを抜けると越後湯沢駅です。越後湯沢駅からシャトルバスに揺られること約10分、石打丸山スキー場(中央口)に到着。センターハウスが無いので、リフト乗り場付近にある切符売り場でリフト券を購入します。

石打丸山は全24コースあり、その内10コースが初級コースです。初心者向けエリアのハツカ石口と、ゲレンデ上部には初級者向けのコース等々、斜度や距離を好みで選ぶことができ一日中楽しめます。

ただ、リフト一本毎の全長があまり長くはないので、長い距離を滑るためには短いリフトをいくつか乗り継ぐ必要があります。リフトやゴンドラ一本で長距離を滑ることに慣れてしまっていると、少し不便に感じるかもしれませんね。

初心者〜初級者向けピックアップ情報

スノーボードに初めて挑戦する初心者であれば、日中の営業はハツカ石口がデビュー向けの緩斜面がありオススメです。

連続ターンが出来る方は、中央口か観光口からリフトに乗り、上部にある銀座ゲレンデやパラダイスコースが、適度な斜度と滑走距離なので楽しめると思います。

ベースにある中央や観光口は、リフト乗り場から急に見える斜面を上がって行きますが、迂回路や下りのリフトに乗れるので心配ありません。下りに乗車できるリフトは、観光口の第1と第2、中央口の第1リフトです。

銀座ゲレンデ銀座ゲレンデ(初級)
グリーンゲレンデグリーンゲレンデ(初級)

ナイター情報

ナイターは初級から上級コースを含めて12コース滑ることができます。平日、休日問わず毎日夜9時まで営業しているのは全国的にも珍しいと思います。

なお、中央&観光口とハツカ石口を繋ぐ連絡路に照明がないため、ナイターの営業時間帯は繋がっておりません。

ハツカ石口は初級2コースのみしか滑れません。中央口と観光口は4つの初級コースと4つの中・上級コースを滑ることが出来るのでオススメです。

パーク情報

ハーフパイプは銀座ゲレンデとエンゼルコース側、スノーパークは、エンゼルコースと北丸山ゲレンデ、ハツカ石口の3ヶ所にスノーパークがあります。

ハツカ石口にあるパークはビギナー向けなので、キッカーに挑戦してみたい方はハツカ石口です。

ハーフパイプハーフパイプ
パークスノーパーク

レンタル&更衣室

スキー場にセンターハウスがないため、レンタルショップや更衣室&ロッカーは、各入口(中央、観光、ハツカ石)周辺にあるレンタルショップを利用します。軒数でいえば中央口が一番レンタルショップが多いかな。

また、ロッカーや施設を利用することにより、宅配を受け付けているショップもあるので、詳しくはスキー場HPのレンタルから探してみてください。

宿泊施設

周辺には、約60軒ほどのロッヂ、ホテル、旅館があり、観光口は約20軒、中央口は約30軒、ハツカ石口は約10軒となっております。

どの宿も個性があり、徒歩でいける距離にあったり、温泉に入れたりと泊まる宿を探すのも楽しいひと時ですよね。


Last Update : 2011.12.21