かぐらスキー場

かぐらスキー場 - 新潟県のスキー場ガイドweb版


'07.11.24(土)

今シーズンの初滑りは、かぐらスキー場に行きました。強い寒気が入り東北や津南で記録的な雪が降ってくれたので、11月に滑ることが出来ます。

当日の集合時刻ギリギリまで、グランデコか裏磐梯猫魔スキー場にしようかと迷っていたのですが、営業終了時刻をHPで見たら15時までだったので却下。

他にオープンしていて、昼前の出発で行けそうなのは、かぐらスキー場だったのと17時まで営業だったので決定。いつも苗場からドラゴンドラで、田代エリアしか滑ったことがなかったので、調度良かったです。

※湯沢インターからスキー場までの道路状況は9割方乾いていました。一部雪の解けた水が道路上に流れていたので、朝方は凍結しているかもしれません。

珍しく高速最初から使っていったので、予定よりも早く午後1時前にみつまたステーションに到着しました。昨日は午前8時に駐車場が満車になってしまったようなので、止められるか心配でしたが無事に止められました。 この日は、駐車料金無料でした。

ロープウェーを降り雪の上を歩くと、キュッキュと鳴ります。(かぐらエリア側だったような気がしてきた・・・) 今日は仲間が久々のスキーだったので、とりあえず初心者向けゲレンデのリフトに乗るため、乗り場まで少し滑り降ります。リフト待ち時間は2分ぐらいでした。

みつまた高速リフトに乗ったのはいいがやたらと止まる。長くて5分ぐらい止まってたかなー。なんだかまた止まるような気がしたのと、ファミリーゲレンデがやや混みこみで、足慣らしをする前だとストレスが溜まりそうなので、たまたま目に入ったかぐらゴンドラ乗り場の案内にしたがって、かぐらエリアに移動するためゴンドララインを滑りました。初級者でも問題なく滑れます。

ゴンドラ乗り場は空いていたので、4人乗車にはならず2人で乗れました。

ゴンドラからゴンドラコースを写してみました。コース外の斜面を見ると、あちこちにウサギの足跡がありました。まずは、ゴンドラコースを滑ってみることにしました。

ゴンドラコースを滑ってみると、コース中盤に平坦な斜面があり、ワックスをまったくしていないような板だと途中で止まります。現に人工芝を滑って以来まったくワックスをしていなかったので、手前の斜面でスピードにのっても平坦な場所になった瞬間、後ろからきたボーダーにスーッと抜かれました。

平らな所はコース幅が広くないので、混雑しているような時はボード初心者は他のコースを滑ったほうがいいです。みんなスピードを出して通過しようとするので、怖い思いをすることがあるかも。

ゴンドラ乗り場までは極力スピードを落としたくなかったのですが、目の前で転んでゴーグルを吹っ飛ばしている人がいたので、止まって拾ってあげる余裕ぐらいはありました。スピードが出なきゃ出ないなりに楽しんだほうが面白いしねー。

そんなこんなで、ゴンドラコースよりも上のエリアまで移動することにしてまたゴンドラに乗りました。コースマップを持っていないので、いまどの辺にいるのか分かりませんが、適当に一番上まで行きそうな第一高速リフトに乗ります。乗車中コースを見ると凸凹になっていて面白そうです。

第一高速を降りると上級者向けコースの案内板を見つけたので移動。ジャイアントコース(上級者)序盤付近からの風景です。この湖は田代湖といいます。以前田代エリアのチャレンジバーンで見た記憶があるような無いような?

ジャイアントコースは、序盤は緩い凸凹斜面って感じですが、途中から少しずつ急な斜面に変わります。雪は柔らかかったので、コブ斜面を滑る練習になりました。このコースはめっちゃ空いていました。

シーズン序盤なので、ボード体力もボード筋も落ちているので、10コブ滑っては息が上がってしまったりと全然上手く滑れなかったけど、やっぱりコブ斜面楽しいですねー。
なんだかミネロの赤埴大回転を滑りたくなってきた。

最後は大会バーンを滑っていると、リフト終了のアナウンスが流れたので、のんびり滑り降りました。夕方の斜面は適度な硬さになってました。田代エリアは12月15日オープン予定なので、今回は滑れませんでしたが、それ以外のコースは一通り滑りました。

下山コースは閉鎖されているので、ロープウェーで下山します。乗り場に行ってみると、かなりの人数が並んでいて先頭が見えません。チケット確認のため2列で並んでいたので、かなりの列に感じました。

もしかして、次のロープウェーになるんだろうか?なんて思っていたのですが、さすが121人乗れるだけのことはあります。この写真を写した地点よりも後ろに居た人でも乗れてしまいました。

ただし、ロープウェー内はボードやスキー板を持った人達で満員です。人にエッジが当たったりしないよう気を使います。子どもを連れている場合は混雑する前に下山したほうがいいかなーと思います。

といっても電車みたいに殺伐としてるわけではないので、ギュウギュウ積めに押し込まれるということはないと思います。乗車時間は約3分ちょっとです。

小腹が空いたので、自販機コーナーでカップラーメンを食べました。他にもこの横に軽食コーナー(うどん、カレー?)があります。

もの凄く文才の無いレポートでしたが、雰囲気っぽさは伝わったかも?です。もっと小説を読んで、文章だけでスノーボードの楽しい雰囲気を伝えられたらなーと思います。

Last Update : 2011.12.19

関連ページ