六日町八海山スキー場

六日町八海山スキー場 - 新潟県のスキー場ガイドweb版


山頂から麓まで全長3,000mダウンヒルコース(最大36度)を一気に滑り降り、ロープウェイの中で体力を回復、またダウンヒルをびゅーんと滑降。ここは、フリーランが好きな中・上級者には至福のひと時を楽しめる八海山スキー場。

八海山は全14コース、中・上級コースが主体のスキー場で、ロープウェイを利用しての山頂から麓までの中・上級エリアと、麓の初級エリアとに分かれています。

天候が良ければ山頂から抜群の眺望を堪能出来、一日券も安いので大好きなスキー場です。

車庫の上に積もる雪何m積もっているのかな?車庫潰れない?大丈夫?
道路脇の雪道路脇の雪

初心者〜初級者向けピックアップ情報

初級コースは全5コースあります。スノーボード初心者は、ベースキャンプの目の前にネットで囲まれた練習場所があります。幅がそれほど広くないので、足を固定されて滑る間隔を知ること(転び方、止まり方、スケーティング)が出来たらリフトにチャレンジ。


初心者向けのコースは?

初心者から連続ターンを練習中の方は、第一ロマンスリフトを利用して、連絡コースからポプラ平ゲレンデを滑るか、うさぎ平ゲレンデの2コースが調度いい練習コースになります。


ここは注意

ポプラ平ゲレンデとうさぎ平ゲレンデの下部は緩斜面になっているので、逆エッジに注意して滑りましょう。また、来場者が多い時は、リフト乗り場の通路付近が、ツルツルと滑りやすくなっているので転ばないように気をつけてください。

練習ゲレンデベースキャンプ付近の練習場所
ポプラ平ゲレンデポプラ平ゲレンデ(初級)

らくらくコース

山頂から中腹まで滑り降りるらくらくコースAとB(初級)は、コースの幅が狭い林間コースのため、連続ターンが出来ないと難しいです。


中級コースにチャレンジしてみたい方

中級者寄りの初級者で、中級コースにチャレンジしてみたい方は、土休日オープンする前倉コースが幅も広くて、中級斜面でターンの練習をするのには向いているかなと思います。

ただし、前倉は最大26度の斜面で迂回路がありません。他のスキー場にある中級コースを、連続ターン(木の葉落としじゃないです)で滑ることが出来て、ちゃんと止まれる技量が最低限必要です。

ロープウェイに乗って山頂から麓までを滑るエリアについては、スノーボード初心者から自称中級者には難しいです。他のスキー場で上級コースを滑れるようになってから、ロープウェイで山頂に行きましょう。

うさぎ平ゲレンデうさぎ平ゲレンデ(初級)
らくらくコースAらくらくAコース(初級)

ナイター情報

ナイター営業はありません。

パーク情報

ゲレンデ下部の第一ロマンスリフト降り場から、うさぎ平ゲレンデにかけてあります。

ボックスボックス
レールレール

レンタル&更衣室

ベースキャンプにレンタルコーナーと更衣室があります。ゴーグル、グローブ、ビーニーは表記されていないので、事前に購入されたほうが良いと思います。サイズについてはスキー場HPで確認できるので、事前に調べておくといいですね。

宿泊施設

八海山周辺に9軒、浦佐駅や六日町駅周辺にも宿があります。

Last Update : 2011.12.22